活動状況(年度別)

トップページ > 活動状況(年度別) >  > 講演会「被爆の研究とみなさんの生活」を開催しました。

活動状況(年度別)

講演会「被爆の研究とみなさんの生活」を開催しました。

日常生活の中で,医療をはじめ,さまざまな分野で利用されている放射線の正しい知識を知り,原子爆弾による被爆の歴史とそれが教えてくれた放射線の健康影響について考えるため,一般の方向けの講演会を開催しました。

放射線影響研究所の丹羽太貫理事長は,放射線の健康影響に関する研究成果等について,広島大学原爆放射線医科学研究所の田代聡所長は,医療被ばくの人体影響等の研究内容等について講演を行いました。135人の方が参加され,講師の話に熱心に耳を傾けておられました。

 

行事名放射線の人体影響に関する講演会「被爆の研究とみなさんの生活」  
開催日時  令和2年(2020年)2月22日(土)13:30~15:40
開催場所広島国際会議場「コスモス」
講師等

公益財団法人放射線影響研究所 丹羽 太貫理事長
「放射線影響研究所の研究~健康影響の実態~」
広島大学原爆放射線医科学研究所 田代 聡所長
「原爆放射線医科学研究所の研究~医療への応用~」
座長 広島県健康福祉局 田中 剛局長

参加者135人

 

報告書はこちら(今しばらくお待ちください)

丹羽理事長

田代所長

講演の様子

会場の様子