専門家の派遣

トップページ > 専門家の派遣 > 派遣リスト > 韓国にHICARE代表幹事を派遣

韓国にHICARE代表幹事を派遣

韓国の被爆者医療・研究機関との連携強化とHICARE25周年記念誌への協力依頼を目的として,またNASHIM開催のセミナーに参加するため,代表幹事を派遣しました。

期間:

平成28(2016)年9月5日~6日

構成員:

氏 名役  職
加世田 俊一

広島県医師会常任理事

HICARE代表幹事

寺尾 雅春

広島県被爆者支援課 参事

HICARE総括書記

万徳 佳穂里HICARE書記

訪問先:

月日派遣先所在地
9月5日(月)

仁川赤十字病院

大韓赤十字社本部

大韓赤十字社特殊福祉事業所

仁川

ソウル

 

9月6日(火)

ソウル赤十字病院

韓国原子力医学院(KIRAMS)

ソウル

【仁川赤十字病院】

 (1) 意見交換出席者

       仁川赤十字病院: ソン・ミンス(Son Min Soo) 院長,シン・ドンイン(Shin Dong In)副院長

  (2) NASHIM被爆者セミナー 

講演1

「放射線の造血器に与える影響」

 宮崎 泰司

長崎大学 原爆後障害医療研究所 教授

講演2

「放射線災害:長崎,チェルノブイリ,福島の比較」

 永山 雄二

長崎大学 原爆後障害医療研究所 所長

  

【大韓赤十字社本部】【大韓赤十字社特殊事業所】

 (1) 意見交換出席者

       大韓赤十字社: 姜 鎬權(カン・ ホグォン)事務総長

        特殊福祉事業所: 朴 宣映(パク・ソンヨン)所長 他

 

【ソウル赤十字病院】

 (1) 意見交換出席者

    ソウル赤十字病院: リ・キナム副院長

 (2) 研修追跡調査出席者

     金 賢珠(キム・ヒョンジュ)看護師,尹 烔文(ユン・ヒョンムン)医師,文 聖心(ムン・ソンシム)看護師 ,

     金(キム)看護師長

 

【韓国原子力医学院・国立緊急被ばくセンター】

 (1) 意見交換出席者

     崔 昌運 (チェ・チャンウン) KIRAMS事務総長

 (2) 研修追跡調査出席者

          李 孝洛(リ・ヒョウラク)医長, 鄭 沃榮(ジャン・オクヨン)主任, 鄭 愛眞(ジャン・エジン)看護師,

          金 秀眞(キム・スジン)看護師, 羅 元景(ナ・オクヨン)看護師, 金 穌眩(キム・セヒャン)事務局員  

 

    

        

 

 

 

ソン仁川赤十字病院長(中央)と

NASHIMセミナー

大韓赤十字社,姜事務総長(中央),朴特殊福祉事業所長(左から2人目)と

ソウル赤十字病院の過去研修生と

KIRAMSの過去研修生と

KIRAMS事務総長,崔氏(右)と加世田代表幹事(中央)