出版物など

トップページ > 出版物など > 出版物など

出版物など

医療従事者向け解説書

原爆放射線の人体影響改訂第2版【要約版】

項 目   ページ 
表紙
編集/巻頭言/目次
1 原子爆弾による物理的破壊(1)  1~3
(2)図2,図3,表1,図44~6
2 人体への影響A 急性期死亡・急性障害 7
B 後障害Ⅰ 調査対象と調査プログラム8
Ⅱ 被曝線量の推定9~11
Ⅲ 後障害の種類-放射線疫学の知見(1)12~13
    〃    (2)14~20
    〃    (3)21~26
    〃    (4)27~31
    〃    (5)32
    〃    (6)33~35
    〃    (7)36~37
3 国際機関による放射線健康リスク評価ならびに防護基準策定における原爆放射線の健康影響調査結果の活用  38
用語解説・裏表紙  39~40

 2012年3月に発刊した「原爆放射線の人体影響改訂第2版」の要約版を発行。
 ※書籍として出版していません。(電子データのみ)

原爆放射線の人体影響 改訂第2版

B5変型版 416頁 定価14,700円(税込) 
文光堂 (2012年3月31日発刊)
 
「原爆放射線の人体影響1992」を,最新の知見と研究成果を盛り込んで20年ぶりに全面改訂。
広島・長崎の被爆者における健康障害の研究を,世界の放射線被ばく者医療に役立てるために作成した解説書。
 
・お近くの医学書専門店・医学書取扱書店にてお求めいただけます。
・お近くに取扱店がない場合は,出版社にご注文下さい。

原爆放射線の人体影響1992

A4版 369頁 文光堂
医療従事者向けに作成した『原爆放射線の人体影響1992』は,原爆医療白書とも言える医療解説書。英語版も出版し,世界の被曝者医療と国際協力に貢献しています。

Effects of A-Bomb Radiation on the Human Body

B5版 419頁 文光堂・Harwood Academic Publishers

原爆放射線の人体影響1992要約版

B5版 37頁 4色刷 カラー図28 表7
日本語,英語,ロシア語
文光堂
 
〔目次〕
 1. 原子爆弾による災害(PDF:695KB)
 2. 悪性腫瘍(PDF:351KB)
 3. 内分泌陳謝疾患(PDF:363KB)
 4. 眼科的疾患(PDF:81KB)
 5. ケロイド(PDF:86KB)
 6. 胎内被曝(PDF:126KB)
 7. 染色体異常(PDF:226KB)
 8. 突然変異(PDF:123KB)
 9. 放射線感受性(PDF:104KB)
 10.免疫能(PDF:264KB)
 11.遺伝的影響(PDF:364KB)
 12.その他(PDF:320KB)
 13.まとめ(PDF:357KB)