講演会など

トップページ > 講演会など > HICARE 県民・市民講演会「身近な放射線」を開催します

HICARE 県民・市民講演会「身近な放射線」を開催します

HICARE県民・市民講演会「身近な放射線」の開催について

身近にある放射線にはどのようなものがあるのでしょうか。

その放射線は我々の健康にどのような影響を与えるのでしょうか。

放射線について、正しい見識を深めていただくことを目的とした講演会を開催します。

今後、放射線とどのように向き合っていくべきか、改めて考えてみませんか。

 

HICARE県民・市民講演会「身近な放射線」を次のとおり開催します

お申込みにあたっては、申込フォームからお申込みいただくか、講演会事務局(082-228-0131)までご連絡ください。

 

 ○開催日:令和6(2024)年2月17日(土) 13:30~

 ○開催場所:広島国際会議場 地下2階 ダリア

 〇講師等:【講演1】 「知っているつもりの放射線~身近にある放射線とその人体影響~」

              講師:保田 浩志(広島大学原爆放射線医科学研究所教授)   

        【講演2】 「放射線診断で病気がここまでわかる~患者診療への放射線の活用~」

              講師:粟井 和夫(広島大学医学部長)

        座長:上野 義隆((公財)広島原爆障害対策協議会健康管理・増進センター所長)

 〇講演会事務局:082-228-0131<受付時間/平日9:00~18:00>

 

                              

  お申込みはこちらから